膣のゆるみを改善する体操と治療~グッバイゆるみちゃん~

出産でゆるむ

カウンセリング

膣のゆるみを改善するためには、自分がなぜゆるんでいるのか、という原因を知ることが大切です。原因は様々ありますが、ほとんどが骨盤底筋が関係しています。骨盤底筋が伸ばされることでゆるんでしまうのです。

Read More

自分でチェック

カウンセリング

膣に関する悩みを持っている女性はとても多いです。その中でも、特に膣のゆるみ関する悩みを持っている女性は多いです。パートナーにそのゆるみを指摘されるのは、とても辛いものです。ゆるみは改善することができるので、諦めずに努力することが大切です。改善する方法は様々あるので、自分に合った方法を見つけましょう。膣がゆるいということは、膣圧が落ちているということになります。膣の周囲の筋肉が弱くなっていると、ゆるんでしまいます。自分でゆるみ具合を確認したいと思うなら、膣に指を入れてみると良いです。2本ほど指を入れて、膣を締めて指に圧迫感があるなら、締り具合は大丈夫です。しかし、指にあまり感覚が無いならゆるんでいることになります。指を入れるのに抵抗があるなら、尿を途中で止められるかどうか試してみると良いです。尿を途中で止めることができるなら、まだ大丈夫ですが、止められないならゆるんでいる可能性はとても高いです。

なるべく早く膣のゆるみを改善したいと考えるなら、クリニックで治療を受けた方が良いです。美容クリニックでも治療を受けることができますが、婦人科形成専門クリニックの方が、治療の選択肢が豊富なので、自分に合った治療を受けることができます。大手美容クリニックの場合、ブランド名だけで安心してしまいますが、実際に必要なのは技術と実績です。専門クリニックの場合、1つの分野に関する豊富な経験がありますし、高い技術があるので、その分効果も高いです。新しい技術や、新しい機器を導入しているクリニックもチェックしておいた方が良いです。最新の治療法の場合、今までの治療ではできなかったことが可能になっていることもあるので、最新情報もチェックしておくべきです。手術内容のことばかり注目しがちですが、カウンセリングやアフターケアに関することもしっかりと頭に入れておくべきです。カウンセリングを丁寧に行い、アフターケアも充実しているクリニックを選んだ方が良いです。クリニックでの治療はもちろん料金が発生します。お金をかけずに膣にゆるみを治したいなら、自力でトレーニングをした方が良いです。

原因を解消

カウンセリング

膣のゆるみは、ゆるんでいる原因を改善することで解消することができます。肥満の女性は、肥満が原因となっている可能性が高いので、肥満を解消することで膣のゆるみも治すことができます。

Read More

自宅でできる改善法

カウンセリング

膣のゆるみを改善したいなら、膣トレーニングが効果的です。自宅で特別な道具を使わずに行なうことができます。やり方も簡単なので、膣の締まり具合に変化があったらな、トレーニングをした方が良いです。

Read More